2ヶ月目
「第1週」見込み客へのアプローチ

*見込み客へのアプローチ
*「コンセプト」が固まり、
「高収益商品」の大枠も決まりました。

次の段階ではまず、「販売してみる!」です。
その目的は大きく分けて2つあります。

1、「見込み客」が反応するかのテスト
2、「お客様の声」をもらう

LPを作成する前に考えたコンセプトに
見込み客が反応するかをテストすることはとても重要です。
(もし、2つ以上のコンセプトで迷っている場合などもここでテストしてみましょう!)

やり方は
1、コンセプトを盛り込んだチラシなどを作る
(チラシにQRコードなどを入れて個別相談・勉強会へ誘導する)

2、見込み客に直接メッセージ(チラシの画像を添付)
又はターゲットが集まる場に出向いてチラシ、名刺を配布する

3、個別相談・勉強会から商品をオファー

*見込み客へ直接メッセージ・案内する場合、いきなり売り込みのようにしてはいけません。

新規ビジネス・新商品・新規市場に参入するなど
ターゲットの選定方法を間違えてしまうと
ファーストキャッシュが得られないという悲惨なものになってしまいます。

多くの起業したての人が上手くいかない原因も実はここにあることが多いです。

この現実的なターゲットの見極めをキチンとできるかどうかはとても重要です。
短期〜中期的視点でより早くキャッシュフローを良くして
長期的に取り組めるビジネスかどうかの見極め方を動画でお話ししています。

私がもし今一文無しになったとしても
この考え方を理解しているので
実践するだけでお金はいつでもいくらでも生み出す事が可能です。

 


【売上にもっとも影響を与える要素とは?】モニター販売のコツ